プリントサービス姉妹サイト
プリンタ・サプライ販売姉妹サイト

昇華転写印刷とは-初めての方へ-昇華転写システムは昇華印刷専門店

初めて昇華転写を行う方へ

そもそも昇華転写とは?という方のために簡単に言うと「昇華インクを用いた印刷方法」です。
昇華インクに熱をかける事でインクが気化し、ポリエステルの層に定着する性質を利用した印刷方法になります。
さらに掘り下げて知りたいという方はこちらの昇華転写と3D昇華についてというページをご覧ください。

昇華転写は3つの手順で完成です。
基本的な昇華転写の手順としてはこのようになります。

 

オリジナルの生地の作成を例に昇華転写のご紹介

という例を挙げて実際に作りました。
【1】転写紙にデザインを印刷
ここで注意点があり、昇華転写用のインクを使わないと熱をかけてもデザインが移りません
 
【2】プレス機で昇華転写を行う
大型のプレス機ではバスタオルや、大きな生地に昇華する際に使われします。
小型のプレス機もあり、Tシャツの作成やミニタオルの作成などに使われます。
【3】商品の完成
熱をかけたら転写紙を剥がして完成です。
何かこういうものが作りたいが昇華で作れるか分からない、といったお悩みがありましたらぜひ一度お問合せください。

実際に作った生地がどのように使われるかというとこのように昇華で印刷をした生地を使って衣服や浴衣などさまざまなものに使われています。
最近ではユニフォームの作成や水着の作成も昇華転写で行われていたりします。




昇華転写の有益性

今までTシャツやエプロンなど布地に印刷を行うためにはシルクスクリーン印刷で行われてきました。
シルクスクリーン印刷では1色当たり1つの版を作成する必要があり、色数が増えるとそれだけコストがかかる製法でした。
また、ラバーシートでの圧着加工や刺繍による加工を施すにしても、色数が増えるごとに手間とコストがかかっていました。
昇華転写では版を作る必要もなければ色数が増える事で手間もコストもかからず、シルクスクリーンでは不可能だったグラデーションなどの色合いを出すことが可能になりました。

昇華転写ではポリエステルまたは表面をポリエステル加工されたものにしか昇華転写を行えませんが、昇華用の商品カテゴリや商品は全てポリエステル加工済の材料です。
昇華転写は主に白地や淡い色に昇華転写を行いますが、濃い色のものへの昇華転写には向きません。

商品検索

こちらから商品検索ができます。

お問い合わせはこちら
営業案内
営業日/月〜金
休業日/土日祝及び弊社休業日
TEL 0778-51-8578
受付時間/AM9:00〜PM6:00
(メール、FAXは24時間受付可能ですが、返信は営業日内となります)
株式会社システムグラフィ
〒916-0038
福井県鯖江市下河端町414

営業カレンダー

2017年 02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2017年 03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31