プリントサービス姉妹サイト
プリンタ・サプライ販売姉妹サイト

曲面や立体物の昇華転写に!昇華転写用フィルムとは

昇華転写用フィルムとは

昇華転写を行う際に印刷するメディアとして多くの人が昇華用転写紙を使われています。
昇華転写用のフィルムの主な用途としては、小型の立体物に3D昇華プレス機で昇華転写を行う際に
使われるメディアです。
昇華転写フィルムを使うとスマートフォンケースの角やカーブしている箇所のある
昇華グッズなどの曲面の加工作業が、転写紙に比べて楽に巻き込むことが出来ます。

なぜ3Dプレス機での使用に向いているかというと昇華転写用フィルムには熱で柔らかくなり、
自由に形を変えるといった特徴があります。
例えば弊社からご提供させていただいている3D昇華プレス機を用いてiPhoneケースの昇華転写を
行うと、シリコンゴムで転写フィルムを吸着する際に、形を変えた転写フィルムがiPhoneケースの
角までしっかりと巻き込んで密着するため、フチまでキレイにインクを乗せる事が出来ます。
凹凸のあるものに対しての昇華転写に向いている理由がここにあります。

昇華転写フィルムの使い方

昇華転写フィルムは転写紙と同じように、昇華グッズとぴったり合わせます。
iPhoneケースでは、ケースの裏側から耐熱テープ張り、昇華転写用フィルムを固定します。
昇華グッズをジグにはめ、温度を上げた3D昇華プレス機の上に置きます。
今回は1個ですが弊社提供の3Dプレス機では同時に複数のケースの昇華転写が可能です。
3D昇華プレス機のバキュームボタンを押し、昇華転写フィルムを昇華グッズに密着させます。
この際、熱が上がっているため昇華転写フィルムが昇華グッズに合わせて曲がり、密着するため綺麗に昇華転写を行う事が出来ます。
プレスが終わった状態では昇華転写用フィルムがぴったりと密着しています。
この後昇華転写用フィルムをはがして完成です。
アフターフォーミングジグで形を整えるとなお良いです。

3D昇華プリントシステム・機械のご案内

◆テキスタイラス3D400
A2サイズのプリンターのシステムで、スロット数が多く、蛍光インクをフルカラーと同時に使う事が出来るのが特徴です。
◆テキスタイラス3D200
A4サイズのプリンターのシステムで、初期導入費用を抑えたい方や、A4サイズのプリントで十分という方にオススメです。
 ◆3D昇華プレス機
3D昇華プレス機本体のみの販売となります。既にプリンターをお持ちの方や、機械の買い替えの方にオススメです。

昇華用グッズはこちら

昇華印刷用グッズが大量入荷しました。

昇華印刷用iPhoneケースはオリジナル商品に最適です。 昇華印刷用iPhoneケースに蓄光タイプが登場しました。 iPad用 iPhone・iPadの昇華印刷に必要な金型(ジグ)はこちらから。
インクがきれいに乗る高品質の昇華印刷用マグカップです。 マグカップ専用の箱で、カップを固定出来るアメリカンロック式です。 昇華印刷用のコースターで、コースターホルダーもご一緒にどうぞ。 様々な素材のパネルをご用意しています。
様々なタイプの昇華印刷用クロックをご用意しています。 様々な素材と形状の昇華印刷用タイル・プレートをご用意しています。 今人気の昇華印刷用のジグソーパズルをご用意しました。  
商品検索

こちらから商品検索ができます。

お問い合わせはこちら
営業案内
営業日/月〜金
休業日/土日祝及び弊社休業日
TEL 0778-51-8578
受付時間/AM9:00〜PM6:00
(メール、FAXは24時間受付可能ですが、返信は営業日内となります)
株式会社システムグラフィ
〒916-0038
福井県鯖江市下河端町414

営業カレンダー

2017年 03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2017年 04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30